アキラの釣り日記

北海道で釣りと外遊び、基本毎年同じ事しています。

いびき・無呼吸症候群の検査in自宅3rd(結果発表)


f:id:diesk:20190409121300j:plain




 

さて、先日2日間器具を着けてデータ取りを行った。

2日間とも似たようなデータ取れてたそうで、1部もらえた。
結果としては、「呼吸は確実に止まっており、イビキもずっとかいている」と言うもの。

イビキ・無呼吸の検査結果

上の写真は、要約すると「危険度」を示すようなもの。
軽く動揺して、上と下の項目の意味を忘れてしまった。
まあ、真ん中辺に◯が有るので、おおむね健康かと思ったが、
緑がセーフティ、赤はデンジャー、である。
下の方にいたっては、◯が見つけられなかった。
何だコレ。

無呼吸が確実に有った。


f:id:diesk:20190409115544j:plain

上の緑線は呼吸。弱まっている部分がわかるだろうか。
中の茶色がイビキ中。間引いてはイビキしとる。
そして下の赤線は溶存酸素だ。
下限で65とかになっとる。
当然こんなのに詳しく無いが、子供やら親やらの入院で何度も見てる。あ、自分もか。
85は有って欲しいやつである。
そこまで酸素下がって、呼吸再開している。
コレは睡眠と呼べるのか。

症状が重い方では有るらしい

で、この自宅検査はあくまで簡易検査であった。
この結果が出てから一泊の検査入院をするそうだ。

早速予約ー

はい、今月はもういっぱいだそうです。
おそらく10年以上はこの状態で来たくせに、数字見ると慌てるあたり小物である。

何でもやっぱり早く検査だ!

最初に書いた ように思うが、現在の耳鼻科にも、もう10年位通っている。
イビキ外来やってるのも知っていた。
億劫だし、アレもコレも「私大丈夫でしょうか?」みたいな感じだとやだな、と思っていた。まあ、言い訳はいい。

参考に費用を

自宅検査¥5000
検査結果¥2500
と言うところだろうか。
もちろん保健適用後。
検査の際にはアレルギー薬ももらったので、その分は引いてみました。

参考までに。